« 本能 えんがわカフェお正月会★ | トップページ | 梅津 餅つき大会 »

2013年2月 3日 (日)

乾ゼミ丸ごとシンポジウム

2月2日(土)、(公財)京都市景観・まちづくりセンターのワークショップルームで、お世話になっている地域の方をお迎えして、恒例のゼミ3回生発表会「乾ゼミ丸ごとシンポジウム」を開催しました(景観・まちづくりセンターとの共催)。   
Dsc_4730 ゼミ生たちは、この4か月間ほど、それぞれの地域で学んだことをまとめ、あるいはあらたに調査をおこない、その成果を3回生レポートとしてまとめ上げました。この日は、その血と汗と涙の結晶を、お世話になったみなさんの前で発表するハレの場です。  
それにしても…ゼミ生たちにとっては、初めて体験する晴れがましい瞬間であっても…来てくださる地域の皆さんにとっては、毎年同じような、文字通りの「恒例行事」のはずなのに…今年もたくさんの方々においでいただきました。地域の方や一般の方だけで60名ほど、それにゼミのOB・OGが10名余…3・4回ゼミ生に来年度ゼミ生の2回生を加えると120名弱の参加で、ワークショップルームは満員でした。シンポ後半の意見交換会の時に地域の方もおっしゃっていたように、地域の方々はゼミ生を、「自分たちの子どものような気持ちで見守り、叱り、可愛がって」いただいているということをあらためて実感させられた一日でした。本当にありがとうございます。

Dsc_4612 Dsc_4617     
景観・まちづくりセンターの寺田専務理事の挨拶をいただいた後、本能班・梅津班・春日班・真野班と順次発表。頑張った甲斐あって、どの班もなかなかの出来栄えです。ときに感極まって涙するのも愛嬌のうち。…それを見た地域の方がそっと目頭を押さえるところを目にして小生もおもわずホロリと…。

Dsc_4624 Dsc_4642 Dsc_4658 Dsc_4662 Dsc_4674 Dsc_4676

各班発表が終わり、後半は地域代表の方々とゼミ生を交えてのミニ意見交換会。その前に、来年度新ゼミ生の班所属が決まったお披露目も行いました。   
意見交換会は時間が少なくあまり突っ込んだ話はできなかったものの、ゼミ生と地域の関わり方について、地域の方々の想いとゼミ生たちの想いを語り合えたことや、地域のみなさんのまちづくりへの想いを聞けたことは大きな成果でした。

Dsc_4706_2 Dsc_4705_5 Dsc_4711 Dsc_4715    

会の最後に毎年応援に来ていただいているケメコこと澤田さんが「まちづくり主人公はまちの人。学生は風。やってきて去っていく。でも、風がふけば何かがおき、なにかが変わる…こともある」ときれいにまとめてくれて今年のシンポも大団円。

Dsc_4725 Dsc_4744      

シンポ終了後は、これまた恒例の大懇親会。会場を四条の金波楼に移し、地域のみなさんとゼミ生と、文字通り、飲めや歌えの大騒ぎ。金波楼さんには迷惑な話かもしれませんが…みんなで心から愉快なひと時を過ごしました。その後は…噂によれば、それぞれの地域ごとに二次会・三次会と流れ、朝まで組もあったとか。

Dsc_4762 Dsc_4765 Dsc_4767 Dsc_4769 Dsc_4804 Dsc_4810 Dsc_4845 Dsc_4857Dsc_4899 Dsc_4903 Dsc_4891

Dsc_4895_2 Dsc_4908_2 Dsc_4934_5 なお小生は、3回生みんなから、ありがとうの言葉と花束とオシャレなマフラーと、そして寄せ書き入りのミッフィーちゃんをもらいました…モノをもらったからというのではなく…教員をしていてよかったと思う瞬間です。(inui)

|

« 本能 えんがわカフェお正月会★ | トップページ | 梅津 餅つき大会 »

ゼミ全体」カテゴリの記事

コメント

シンポジウムお疲れ様でした。どの学生さんの発表も凄く良く、感動しました。学生さん達の力は本当に凄いな〜と思うのと、これだけ学生さん達が頑張っているのに自分達は何が出来ているのか考えさせられらした・・・これからもよろしくお願いしますm(__)m

投稿: 地域住民 | 2013年2月 9日 (土) 10時52分

あたたかいコメントありがとうございます。ゼミ生たちの励みにします。  
これからもゼミ生たちを見守ってください。

投稿: いぬい | 2013年2月14日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本能 えんがわカフェお正月会★ | トップページ | 梅津 餅つき大会 »